テニスを安全に楽しむために


すっかりご無沙汰してしまいました。

2月15日から2週間ほど日本へ帰国していました。

今回の目的は3つ、鹿児島県知覧町の特攻平和会館への訪問、長らく会うことができなかった友人達との再会、そしてSakura Cupをより良いものにするためにお会いしたかった方との対面でした。

知覧という土地から神風特攻隊として旅立っていったまだ二十歳にも満たない若い戦士の、何百を超える直筆の遺書を1つ1つ読み、悲しさではなく、あまりの立派さに涙してしまいました。
その多くは母親に宛てたもので、中には継母に育てられた故になかなか”お母さん”と呼ぶことができず、遺書で初めて”お母さん、お母さん、お母さん”と記しているものもありました。

1度しかない、ぶっつけ本番の人生はやりたいことをやりたいように生きるべきだ、という思いが一層強くなりました。もちろん僕の中ではSakura Cupが最大のライフワークとなることは言うまでもありません。



広島大学で先生をしている大学の同級生、終生のライバル、ヒロシとも会うことができました。
学生時代はあれほど毛嫌いしていた運動生理学・運動科学に、今になって興味を持つと言う・・・・
Sakura Cup主催者として、テニスをできるだけ安全に楽しんでもらえるように勉強して、皆さんにフィードバックできればと思っています。
ヒロシ、本当にありがとうございました。

DSC04197.JPG

”リカバリーの科学”は、知らなかったことが多く、本当に興味深い内容です。

そして大阪では、数々のトーナメントを主催している村上さんとお話しする機会をいただきました。
”いかにトーナメントを楽しんでもらうか”という考えが軸にあって、本当に有意義でした。


日本でしっかり充電してきましたので、Sakura Cupに向けてさらに全力で取り組んでいきますよ。


Canawestではストリング(ガット張り)サービスをやっています


個々のプレイスタイルにあったストリング、納得のいくテンションをご提案の上、心を込めて張らせていただきます。


詳細はinfo@canawestcreation.comまでどうぞお気軽にご連絡下さい。


この記事へのコメント