そもそもテニスって楽しいの?

2014年から開催しているSakura Cup。
僕は自分の時間全てをこのSakura Cupに捧げたいとさえ思っています。
そのためにできるだけ多くの人に参加して欲しい、参加してもらえるにはどうしたらいいかを常々考えています。

”テニスは楽しいですよ”
”テニスに興味がある人大集合!”

なんていう触れ込みで参加チームを募集していましたが、何か違うような気がしています。

そもそも、

”何で”テニスは楽しいのか?
”どうやったら”興味を持ってもらえるか?


そこから考えることが大事なんですね。

Sakura Cupの価値 = Sakura Cupを求める人の数なので、Sakura Cupの価値を高めるためにはまずテニスに興味を持ってもらうことから始めようと思っています。

で、”そもそもテニスって楽しいの?” です。

テニスって何で楽しいんでしょう?

考えてみました。

僕個人の結論から言うと、

”テニスだけが楽しいわけじゃない”


これ言っちゃうと身もふたもないですが(笑)

小さいころから剣道、野球、リバーカヤック、どれも本気でやってましたし、どれも面白かったです。
特に野球経験なんて20年。そこそこ自信もあります。


でも何でテニスにこんなにハマってしまったんでしょう?


この理由が分かったんです。


その2に続く。



tennis.jpg

なるほど、楽しそうだ。


この記事へのコメント